25歳

根暗会社員のブログ

「お前クズだな」って笑い飛ばしてほしい

自分で自分のことクズだクズだと思ってるんですけど、友達とか家族から言われたことないです。もちろん会社の人からも。

同じレベル感のクズを選別して喋りまくるサミット的なものをつくりたいですね。

「今日の私のここがクズ」、「私の誰に対しての姿勢が下衆」の話がしたい。

 

彼氏ができて未来のことを考えられるようになってまあ良い傾向にあるなと思ってたんです。

そしたら結婚結婚結婚と続けられて、頭が追いつかず悪酔いして疲れました。

色々話を聞くうちに、この人の人生プランに私がナチュラルに組み込まれているのが不思議で奇妙で申し訳ないけど気持ち悪さも感じました。

正直好きかどうか聞かれて答えに困るような、まだ全然相手について知れてるような関係じゃないんです。

「彼氏」て役割を担ってくれている他人。

そんな感じなんです。

どうしてこの人は会って2回の私にそこまでの人生を話せるのか、どういう感情でそれを話しているのか、全然理解できないです。

向こうは私よりも歳上で、そりゃあまあ結婚についてリアルに考えるよなーとは思うし、私がその年齢で今のぽやーっとした考え方してたらはっ倒すとも思うんですけど、思考と気持ちが追いついていないのに言われてめちゃくちゃきついです。

これが結婚について何にも考えてない遊び人だったらそれはまた別問題が発生しそうですけど、もうわかんない。考えるのが疲れた。

人に相談しても皆さん私よりも歳上で私のこと子供っぽいと思ってそうですけど、もう少しゆっくり考えさせてほしいです。

 

なんで自分がこんなに子供っぽいのか考えてたんですけど、答えはすぐ見つかりました。

私は超自分軸なんです。

で、周りを見ようとしない。

父が亡くなるまでずっと家族中心にしか考えてこなかったから、いきなり他人を入れようとしても受け入れる枠が狭いし器も小さいんです。

だから他人扱いするし心許せてない。

うわーひどい。

 

ここまで他人他人言ってるんですけど、真面目で一生懸命で超いい人です。

全肯定してくれるし可愛い可愛いと褒めてくれるし。

だから「手放すには惜しい人」と判断してるんです。クズいなー。

なんか一人の人として向き合ってない感すごいあるんですよ。

ここまで真面目に考えてるんなら好きになってんじゃないか?!とも思ってます。

すっごいパワーかけてるし。

でも「好き?」て聞かれたら本当にわからないです。

会ってれば情が湧くし自分に優しくしてくれる人を好きになると思うんですけどね。

めんどくさいですね。

 

こういう経験を学生時代にやっておくべきだったんです。

できなかったしやろうともあまり思えなかったので仕方ないですが、やっときゃ今こんなにごちゃごちゃ考えなかったでしょう。

同世代の友達に笑い飛ばしてもらいたいです。

「適当すぎ」とか「クズい」とか。

だからここで吐き出すんです。

ネットに漂ってる顔も知らない人間の文章なんて、「なんだコイツ」と思われても一瞬で忘れてくれるものですからね。

結婚とかキャリアのこととか

最近、結婚とかセカンドキャリアとかのことをよく考えるようになりました。

理由としては彼氏ができたからです。

今まで全っっっ然考えたことがなかったのに。

「結婚?するかどうかも分からんのに考えてられっか」「今の会社仕事好きだし待遇もいいしずっと居られたらいい」とふわーっとぬくぬくとしか考えてなかったのに、です。

心境の変化ってすごいですね。

25歳になって少し経ったけどもう結婚してる友達がいるくらいですからね。

私が子供すぎたのでしょうか。

なんか大人にならなきゃいけないタイミングを迫られていて、「えっ」てなってます。

 

ゼクシィの「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」というコピーが好きです。

誰でも結婚する時代じゃないこと、結婚しなかったら不幸せ、みたいな風潮を切ってくれるようなさっぱりした感じ、でも結婚もまあ良いことだよ、という器の大きさ、全部揃ってて素敵です。

まだまだ女の子は早く結婚しないと〜みたいなこと言われてうざいわと思ってましたが、このコピー見て吹っ切れたような気持ちになりました。

3人に1人が離婚するような時代だし、したい人はすればいいとしか思えなかったんですけど、結婚で幸せを感じられる人はまだまだたくさんいらっしゃいますよね。

周りの人が結婚したらやっぱり嬉しいですしお祝いしたい気持ちになりますしね。

結婚の形がどんどん変わっていく中で、今は関係性やつながりを持っていたいというのが強くなっていっているのは感じます。

他人同士が夫婦になって家族になるってまあそりゃ喧嘩とか当たり前に起こることだろってなりますね。

よくよく考えてみると結婚て制度がすごい。

 

結婚について話すことがあるのですが、自分が言われてもピンとこないのは、自分ごととして受け入れてないからかもですね。

「結婚したい」と言われても何にも響かないです。ごめんね。

まだ相手についてよく知らないし。

これからじゃんと思ってるんです。

結婚結婚言われて考えてるのは、営業の仕事を続けていけるのかという不安です。

ワーママが多い職場で皆さん私よりも忙しいのに成果出して本当にすごいしかっこいいなって思っているのですが、私は皆さんみたいになれないだろうなって卑屈になってます。

保育園からの呼び出しとか風邪をひいちゃったときとかめちゃくちゃ大変そうなんです。

それで周りに八つ当たりせず対応できてるの、はちゃめちゃすごくないですか。

私そんなに優しくなれないです。

 

ということで、私は恐らく出産したら営業辞めるんだろうなと思ってます。

ストレスフルで病気になりそう。

だけどじゃあほかに仕事は?となると何にも決めてないんですよね。

辞めるとしても収入0はきついですよね。

自分で稼いだお金で買い物する快感、いいんですよね。

だから自分一人で稼いでいく何かを作れればなと思ってます。

ただ私は人一倍甘えたで我儘などうしようもないやつなので、好きな仕事をしたいんです。

はー難しい。

でも楽しく仕事して死にたいし、30歳までに自分で「よっしゃ営業辞めても同じくらい稼いでいけるわ」てなるものを見つけたいです。

 

まあ幸いまだ時間あるし自分の好きなことっていっぱい転がってると思うんですよね。

のびのび働いて楽しく見つけていきます。

30歳までに何しようか

仕事始めお疲れ様でした。

人と話すのが元々そんな得意じゃないので、人と1週間話さなくなると会話が3歳児レベルまで下がります。

6日にアポがあったので仕事してきたんですが、やっぱ休みボケか会話が途切れるんですよね。

私のそういう性格を知ってくださってる方なので本当に有り難いのですが、もうほんとに営業向いてなさすぎて辞めたほうが楽になれると思ってます。

クライアントに甘えてばっかなの、めちゃくちゃ申し訳ないし。

合うクライアント合わないクライアントいるし、会社のためにも辞めたほうが良さげだなと思ってます。

 

誕生日の日に30歳で死ぬ前提で生きてみよっかなーと思い日々過ごしてます。

あと5年で死ぬなら、私は何をしてみたい?って感じであれやろうこれやろうと後悔のないよう過ごしたいなと思ったからです。

学生時代の友達に会う機会を増やしたり、ちょっとやったことない提案してみたりと何かしら新しいことや変化のあることをしています。

あと5年で死ぬのなら綺麗な状態で死にたいし、めっちゃモテまくって遊び倒したいし、道徳的なことばっか考えて生きていたくないです。

「あと5年で死ぬ」意識、楽しく過ごせてオススメです。

結婚しなきゃ子供産まなきゃ出世しなきゃ貯金しなきゃとかshouldばっかで生きるのやめれます。

毎月何かしら会社の人たちから指摘をされるんですけど、それは残り5年で私を素敵な人間にさせてくれるアドバイスと思って前向きに捉えられるし、幸福度が高いです。

 

でも30歳までにやりたいこと、30歳になったときそれからどうする?がまだ全然決まってないんです。

とりあえず営業の仕事は残り5年で辞める、てのを昨日決めました。

20代は苦手なことを仕事にしてみるのを決めて営業やってるんですけど、3年経っても下手だし売れないし考えきれないし人のためになってないなと感じてます。

でもコミュニケーションスキルってどの仕事にもまあまあ重要度高めだし、一人で仕事をすることってほとんど出来なさそうだし、そもそも社会と関わる=人と関わるだから喋らない仕事ってマジでないなと思って一番適してるのがザ・コミュの営業だっただけです。

あと5年でどこまで伸びるかな〜。早めに見切りをつけたら後悔しそうなのでまだ続けてみる予定です。

 

30歳までに自分一人で稼げるスキルがほしいです。

めっちゃ理想はライターです。

好きなことで文章書いてお金貰えるの、超羨ましいし素敵だなって思います。

文才が心から渇望してるものだし、それで一生彼氏できないとかモテない人生歩むて決められても迷わず選びます。

読みやすくて面白い文章って活力を与えられるものですよね。あーほしい。

だからいっぱい文章物語映画ドラマアニメ漫画好きなだけ見てインプットアウトプットを早くしてみようと思ってます。絶対楽しい。

本当は面白い文章を書くためにシナリオスクールとか通ってみたいなと思うんですが地方、無いんですよね……。

通信講座とか調べているんですけど、どんなもんかなーと迷ってます。

 

あと指を動かす作業が好きなのでピアノ習いたいです。

ピアノで好きな曲練習するの、楽しそう。

大学4年間ギター弾いてて割と好きだったんです。誰よりも下手でしたが。

自分が練習した曲がG線、仮面舞踏会、アルルの女その他なので結構耳馴染みのある曲ばかりだったので、今でもチラッと聴こえると懐かしくなります。

ギターかピアノ、習いたいな。

他にも豪華客船乗りたい、綺麗な絵を描きたい、結婚式を挙げてみたい(結婚したいではない)とか現実味のないことばっかです。

あと5年で死ぬなら楽しまないと損ですよね。

 

2020年はなんか楽しく過ごせそうな気がします。

前よりも父が亡くなったショックがだんだん和らいでいって年が変わるとリセットされた気分です。

と言ってもまだ本とかドラマで「結婚式の父の姿」的なの見せられたり救急車と病院が怖かったりお経を聞いて泣き出すとかそこらへんに泣くよトラップが転がってて生き辛〜って思うんですがね。

なんか楽しいことして元気に過ごせますように!

喪中の年末

実家に帰ってきてだらだらしています。

無事に仕事納めし、家の大掃除をし、次の日帰りました。

今年1年色々あったはずなのに、父が亡くなったことがあまりにも大きすぎて他の記憶が薄れてます。

2020年もこれを引きずって過ごすのしんどすぎる。

心機一転とかどうすればできるんですかね。

 

1年の振り返りをしようと思って日記とかTwitterとかブログとか遡ってみました。

仕事を覚えよう覚えようと必死になってた1月2月、兄弟の結婚式で「私こんな結婚式しないどこ」と思った3月、4月1日で営業としてヤバめの大失態を犯し、雰囲気で何となくついて行ってる今の仕事、父の容態が悪化し周囲の人が羨ましくて堪らない5月〜7月。記憶が曖昧すぎて何となくしか覚えてないです。8月父が死に抜け殻、9月継続して抜け殻、10月鬱過ぎてブチ切れ、真剣に自殺について考え、11月わざとらしくヘラヘラ笑って過ごしてみた、12月仕事忙しい。こんな感じでした。

去年よりも100倍良い環境で過ごせてるのに、家族が亡くなっただけでここまで気持ちを落とせるんですね。

25年生きてきて一番死にたくなる年でした。

一生忘れないでしょうね。

 

楽しいことも嬉しいこともありました。

いい感じの受注したときとか。

詳しく覚えてないけど。

忌引き明けにちゃんと仕事復帰して営業やってるの「私偉いな〜」と思えました。

朝起きて出社して仕事して帰宅できてるの、なんか闇抱えてる感じしないじゃないですか?

健全そうな人間になれてる感じがしていいですよね。

今でも普通にごはんは美味しく食べれてるし仕事も一生懸命ついて行ってる途中なので、もっと頑張れたらいいな〜と思います。

 

プライベートは枯れてるので新しい趣味か習い事をしたいですね。

G線上のあなたと私を観てから楽器弾きたくなりました。

今の休日、Amazonプライムを入れたので家でだらだら映画観てるだけなのでなんか他の楽しいことがしたいです。

 

喪中でお正月らしいことは控えてるんですけど、特に変わらない年末を過ごしてます。

ドラマの再放送を観たりバラエティ番組観たり、去年とほぼ変わらない年末なのに父がいない。

大きな差が切ないですね。

 

来年は誰も死なない年になるといいなーと思います。

1年生ききるのと大変だし無事に新年迎えられるのは有り難いことなんですね。

健康で健全でちょっと楽しく生きられるよう願って今年最後の記事とします。

皆さま良いお年をお迎えください。

やるせなさ

一生懸命働いているつもりなのは自分だけ、というのがよくあります。

頑張っても周りの人たちも同じように頑張っているのだから、結局勝てないんだろうなと諦めています。

こういう「私頑張ってるのに評価されない!」みたいな気持ちが出てきているのは、自分が1年今の会社で働いてきて、出来ることが増えたからかな?と思ってます。

実は自分の中では、これは良い兆しです。

 

まだ社会人として未熟で浅い部分だらけなのですが、こんな気持ちになったの初めてです。

「成長実感ないわ〜」と言いつつも「評価されたい!もっと私を見て!!」と思うのは、私なりに真剣に仕事に取り組んでいる証拠かもしれません。

外では何にも気にしてませんよ、みたいな涼しい顔してるんですけど、めちゃくちゃ燃え滾っているのかもですね。

 

最近は評価されたい私を見て私が私がみたいな我が強い部分が多く出てきてやたら仕事が疲れます。

会社内での評価欲しさで仕事をしている訳ではないのですが、超理想が高いのに、それに伴ってない自分のスキル経験知識エトセトラに先方の諦めムード、もうダメだ感に辛くなります。

切り捨ててしまいたいけど1回関わってしまったからには完全に放っておけない微妙な優しさ?があります。

先方のどうしようもない辛さとかやるせなさとかが伝わってきて、私じゃなにも助けられないねとか、前の職場でもこんな感じだったなとかネガティブに引っ張られてしんどいです。

その後2時間くらいかけて運転して帰るとき、事故って入院でもしとこうかなとか思ってしまいます。そしたら当分行かなくていいし。

会社の人に話しても「そういうコミュニケーションを取らなきゃ」と超真っ当でド正論突きつけられるんで「あっ、そうっすねハイ」と適当に流してます。

 

私が持っている高めの理想って、人に共感させるにはまだ足りないところが多すぎるんですよね。

こうなってほしい、ああなってほしいという理想を伝わるだけのコミュニケーションが取れないのであーあ、ほらね失敗したじゃん、と即決めつけて知らんぷりするんです。

自分の自信のなさをスキル経験知識のせいにし、自分を変えようと努力してないんです。

なのに頑張ってる頑張ってる言ってんの、何を見て生きてるんだよって薄ら笑いしそうです。

 

こういうネガティブでどうしようもない私を変えるため、週末鬼滅の刃タイムを作りました。

絵が日本画っぽくて面白いし素敵な漫画だな〜と思ってたら超人気になりましたね。

あのめちゃくちゃ理論の無惨以外、だいたいの登場人物全員苦労して悲しい過去持ってるじゃないですか。

家族が亡くなった今読むとおいおい泣けます。家族を失ったからと言って後ろばっか見ちゃいけないよな、炭治郎もこんなに頑張ってんだからさ、とぐらつく身体を支えてもらってる気になります。

活力もらえる作品、本当に良いですよね。

あと今気になってるのは『違国日記』です。

優しいだけじゃない言語化できない複雑な想いをこんなに描写できるなんてすごい。

家族を失ったからこそ分かる感情とか、見える景色とかを言葉に変換するのが難しいですが。

 

自分だけの強めの感情をどこに向かわせ着地させるか分からないから、漫画や映画ドラマとかの作品に触れさせることで消化できている気がします。

2019年辛くてしんどいけどあと少しですもんね。

消化できる分だけ消化して、2020年もうちょい優しい人間になりたいです。

自分の人生を歩くとは

母と話していて、私の死生観がおかしい、やっぱり親の病気のせいで性格や考え方が歪んでしまったのかという話になりました。

家族の心配事のレベルが高過ぎて他のことにパワーをかける余裕がなかったから、こんな歳になっても男の影が一切なく色気のない人生になったのでは、というお話です。

 

私としては、心配事があったものの楽しかったり悲しかったり憤ったりの波がある人生を送れていると思ってるんですが、「彼氏ができなくてかわいそう」とか「つまんなさそう」と言われるのがストレスです。

男性じゃないと埋められない心の隙間があってだから満たすのだそうです。

は?

これ書いてて全然理解できなかったし理解しようとも思わなかったんでどうでもいいですね。

恋愛体質のお友達が周りにちらほらいて、その子たちが振り回されて泣いたり落ち込んだりしてるのを見てきたからか、そういうのをいいなーとあんまり思わなくなったんでしょうか。

彼氏や旦那さんがいる人を羨ましく思うことはめちゃめちゃあるんですけど、たぶんそれって気のおける人、信用できる自分の味方が側にいるってことに羨ましさを感じてるんだと思います。

自分が甘えられる頼れる人が少ない分、余計に感じるんでしょうね。

それが性別関係なく知り合えることは嬉しいですけど、友達恋人家族とかいちいち関係性に名前をつけるのも面倒です。自分でもよく分からないですが。

 

ここ1年、友達と話すことが少ないし同年代の人と話しても話題合わないし社会人つまんないからさっさと彼氏作ったほうがいいんでしょうか?

自分がつまらない人間なのにそれを人のせいにしてる時点で嫌な感じしますね。

自分で考えて自分で否定するスタイルやめろ。

 

支離滅裂な文章しか書けないのに不要なこと頼まれたんで感情が追いついてないんです。

仕事が忙しいし考えること多いし外野がうるさいから武装しなきゃとか思ってしまうし。

1ヶ月くらい休んで思いっきり趣味に没頭してみたいですね。

飽きるまで文章書いて映画ドラマ観まくって感想書いてみたいな。

楽しそう。

 

 

答え合わせ

2019年もあと2ヶ月で終わりですね。

人生で一番きつくて悲しくて忘れられない年になりましたが、転職して無事に1年終えることができ、ちょっとホッとしてます。

辞めたいってあまり思わず続けられて、仕事柄ちょい傷つく系のことも多いんですけど楽しく働けました。

人生初ボーナスも貰え、頑張ってきたってことなのかなーと思ってます。

 

親が亡くなりそうだなーと感じていたときから自分の中で「今月はこういう自分でやってみよう」と決めて、自分のことなのに他人を演じるみたいに振る舞うルーティーンがあります。

7月はテンション高め、8月はそんなこと考えられず抜け殻、9月は健気に頑張る女子、10月は一人でどんどん突き進んでいく我の強い女、11月はにこにこ笑顔の可愛い子、です。

無理やりそういう設定に当てはめて毎日暮らしていると、脳も騙されてきてちゃんと「そういうキャラ」になり切れてるんです。

人間て不思議ですね。

 

先月一人でどこまで頑張れるか自分の思考回路と行動を見ていたのですが、割と真面目に自殺について考えてしまって危なかったです。

結局勇気もないし、私が死ぬことで悲しんでくれる人は思ってる以上にいそうだし、母兄弟の命まで奪うなんて勿体ないし嫌だしやめました。

ただ父がいない誕生日を迎えたことが悲しすぎて自分の人生今日で終わらせてしまおうかと思ってました。

家族が欠けた誕生日、本当に辛いし苦しかったです。

無理やりテンション高めて10月乗り切りましたが、何でこんなにナーバスで感情のコントロールが出来なかったのか、自分でも不思議なんですよね。

機嫌が悪いと周りに分かるレベルでイラつくし、「皆死ねばいい」の顔して黙ってるんですけど、10月はそれがさらに爆発したような感じでした。

仕事を抱えてイラついたってのはあるし、それは私が仕事の振り方が下手だったのもあるんですけど、ここまで周りを攻撃するのは初めてでした。

先輩社員の方々から諭され落ち着いたんですが、要因が不明で色々調べてみました。

生理前のイラつき、気圧の変化による体調不良、あと根本的な自分の性格。

自分でも見たことないくらい周りに当たってしまいバリバリ後悔し、お墓の前で誓いを立て今はにこにこ月間です。

2年目になれたこと、多分1年前の私よりも出来ることはいっぱい増えたこと、こうやって振り返ってブログにだらだら書けてることもとっても良いことですね。

 

さっき関ジャニの『友よ』って曲を聴いてめちゃめちゃ共感しました。

上手くいくこと上手くいかないことそれ全部含めて人生ってそんなもんだしだから面白いんだろって。弱った心に沁みます。

どん底からあとは上がるだけだし、これからめちゃめちゃ良いことが起きるかもですね。

ストレスフリーで楽しくやっていきます。